REVOLVE「狼と香辛料」−ホロ 狼と香辛料10周年記念Ver. 1/8スケール−フィギュアレビュー

どうもハガネです。

待ちに待ったフィギュアがとうとう発売&着弾したのでレビューさせていただきます!!

というわけで今回はREVOLVEさんから発売の「狼と香辛料」−ホロ 狼と香辛料10周年記念Ver. 1/8スケールをレビューしていきます。

自分実は「狼と香辛料」大好き侍でして、それなのにホロのウェディングVer.フィギュアの存在に気づけず、予約し忘れて買えなかったんですよね。

だからこそこちらのフィギュアは!と予約開始当初からほんと楽しみにしてました。実際アニメ絵よりも原作絵派だったりするので、原作寄りのこちらがすごく好みだったりします。

原型製作はのぶた(REVOLVE)さん、彩色が星奈詠美さん。ありがとうございます。m(_ _)m




全体ぐるっと

1/8なのでやはりそこまで大きいというわけでもないのですが、個人的にはこのサイズがすごくこのフィギュアには合ってる気がしました。

サイズがサイズなのもありますが、台座以外に特に付属品もなく(ジョッキも固定されてます)、大きなスペースは必要ないので、とっても飾りやすい。これほんと大事。

そして全国のスムーススキン愛好家のみなさん。残念ながらこちら普通スキンになります。




お顔、頭、髪の毛

角度にこだわらずとも大丈夫な安定の造形です。どこから見ても可愛い。

目の塗装はマット、髪の毛にはほど良くシャドーがかけてあってとても自然な色彩で良い感じ。

あと耳もその中の毛も非常に可愛らしいですね!


胸、背中

胸は控えめですが覗く肩が良い色気を放っています。

そして服のシワ大好き民たち大喜びのこのシワの数々。元イラストよりも確実に情報量が多い。


腕、手

カメラなどでめちゃくちゃ寄ると指先はちょっとザリザリしてますが、肉眼で見るにはまず気にならないです。というか下手すると気づきません。自分も写真をとって気づきました。


腰回り、尻尾

今回の衣装全体に言えることですが、この大きめの縫い目が描かれているのがたまらなく好きなんですよね。しかもこれも元イラストには描かれてないんですよ。こういうところにこだわってもらえるとほんと買ってよかったなって思います。

さらには腰巻を止めている金具に経年を感じさせるような汚れが表現されていて、こういうところにも心を掴まれてしまいますねえ。




スカート、脚、足

こちらなんと靴にまでしっかりと縫い目が!これがあることによって靴の素朴さ、そして可愛さが倍増している。


パンツ

見てくださいこの素朴なパンツを。適当に白いパンツとかにせず、ちゃんと衣装に合わせてきてくれているんですよね。こちらにもしっかりと縫い目がある。


台座、その他

スルーしてしまいそうですが、この樽ジョッキも木目とか相当細かい仕事してくれてますよね。1/8でここまで細かく作りこんでくれていることにほんと感謝しかありません。



以下駄文

以上になります。意識しないとどこまでもだらだらと語ってしまいそうですね。

総評としては本当に粋なフィギュアだなと。細かいところで購入者をきゅんきゅんさせてくる要素が満載です。

個人的にはもうホロはこれが決定版で揺らぐことは無さそうです。そのくらい素晴らしいフィギュアと感じました!

長い延期期間がありましたがこういうものを作っていたのであれば納得できます。これは意味のある延期であったと!!

狼と香辛料ファンの方、さらに原作絵派の方、買う価値ありですよ!

ではでは、また次のレビューやらで!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です